• 駐車場完備の歯医者さんでも麻酔使用時には注意

    歯医者さんには、虫歯や歯周病の治療ではなくても、歯の検診で通うという人もいます。定期的に歯の健康状態を先生にチェックしてもらうのは、長い目で見ても良い習慣です。
    歯周病や虫歯はないか確認をして、虫歯も初期であれば、薬での治療が可能なケースがあります。


    歯のクリーニングもしてもらえますから、清潔な良い状態を維持するのにも役立ちます。


    クリーニングは、口腔内もすっきりしますから、本人にとっても気分の良いものです。

    駐車場付きの歯医者さんに行くときには、車を利用するケースが多いです。

    立体駐車場の評判が高いです。

    車で歯医者さんへ行くにも、気をつけたい事があります。
    駐車場があるので車で行くにしても、治療内容によっては、車を控えたほうが良いケースもあります。定期検診で、歯のクリーニングをするといったケアでしたら、車で言っても問題はないです。歯科治療では、麻酔を使用する事があります。歯を抜いたり、審美歯科の治療であったり、インプラントなどは外科手術になりますから、少し強めの麻酔を使用することもあります。

    駐車場があるからといって、麻酔が強く効く治療の時は、車の運転は控えたほうが無難です。



    麻酔は治療が終わってからも、しばらくは抜けないものです。



    強力な麻酔を使用するときには、公共の乗り物を使うとか、家族に送ってもらうなどしたほうが安心です。

    弱い麻酔であっても、駐車場の車で麻酔が切れるまでしばらく待つなど、車の運転に支障がないようにすることです。